1/3

ありがとうございました![コーヒー企画] [nido] オリジナルドリップコーヒー 

¥260 税込

SOLD OUT

¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

北海道旭川市より
ご縁がありましてオリジナルのドリップコーヒー豆のご紹介です。

コーヒー&雑貨ショップ「nido」
自家焙煎コーヒー豆と、中東欧雑貨や文具。
コーヒー豆は無農薬・無化学肥料栽培の生豆を使用しています。

~今回は5種類のドリップコーヒーが入荷しています。
1つ1つ個装になっておりますので、プレゼントにもおすすめです。
パッケージもかわいいですね。

今回入荷の5種類はこちらです。
いずれも内容量は12g、賞味期限は2022/7/19です。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「エチオピア シダモG1 シャキッソ」

生産国:エチオピア連邦民主共和国
生産地域:シダモ地方シャキッソ村
農園名:TADE GG農園
品種:エチオピア原種(ウォリチョ、クルミ)
精製方法:サンドライナチュラル
規格:G1
生豆の認証:有機JAS
焙煎度:ミディアムロースト

苦み:★★☆☆☆  酸味:★★★☆☆

Sidamo地方南部の「Shakiso」地域にある単一農園(Tade GG農園)の豆を使用しています。
この農園は標高2,000mの場所にあり、肥沃な火山灰土壌や豊富な雨量に恵まれた良好な生育環境です。元農学者であるTasfaye氏の指導の下、栽培は厳格に管理されています。

ストロベリーを思わせる酸味と甘み、強いワイニーなフレーバーが特徴です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「東ティモール レテフォホ トゥヌファヒ」

生産国:東ティモール民主共和国
生産地域:エルメラ県レテフォホ郡トゥヌファヒ村
生産者:トゥヌファヒ村 20世帯の農家さん
品種:ティピカ、カティモール、HdT
精製方法:ウォッシュド
乾燥 : 天日乾燥+アフリカンベッド
規格:なし
サイズ : 16up
生豆の認証:有機JAS
クロップ : 20/21
栽培 : 栽培期間中農薬化学肥料不使用
焙煎度:ハイロースト

苦み:★★☆☆☆  酸味:★★☆☆☆

良質なコーヒーが栽培されている東ティモール。
中でもレテフォホ村は最上級品質のコーヒーが採れるエリアです。

品種ティピカが多く現存するレテフォホは日本だけでなくアメリカなどのスペシャルティロースターで人気の高いコーヒーとして使用されています。

すっきりしたキレと香ばしさ、梨のような風味をお楽しみください。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「グアテマラ アティトラン」

生産国:グアテマラ共和国
生産地区:アティトラン地区
品種:ブルボン
精製方法:ウォッシュド
生豆の認証:有機JAS
焙煎度:シティロースト

苦み:★★★☆☆
酸味:★★☆☆☆ (1.5)

アティトラン地区はグアテマラ中西部、標高1,500~1,700m付近に位置しています。
この地域は火山灰土壌で有機物が多いだけでなく、病虫害も少なく、有機栽培には理想的です。
クレーター湖の独特な気候と1,600mを越す高地で栽培されたため、特に優れた酸味と甘みに特徴があります。また、化学肥料を一切使わない有機栽培であり、米スペシャルティーロースターなどの人気も高く、毎年その確保が困難になるほどの逸品です。

まろやかな酸味と、コーヒーの果実の甘味をお楽しみいただけます。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「コロンビア Kaizen ナチュラル」
生産国:コロンビア共和国
生産地域:トリマ県プラナダス
生産者:プラナダス農協(ASOPEP)
標高:1,400 - 2,000m
乾燥 : 天日乾燥、アフリカンベッド
規格:Ex
栽培 : シェードグロウン、 栽培期間中、化学農薬・化学肥料不使用
品種:カトゥーラ、ティピカ、カスティーロ、コロンビア
焙煎:フルシティロースト

苦み:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆

20/21クロップの豆が届きました!
(2020-2021年の年度に収穫されたコーヒー豆です)

生産地はコロンビア共和国トリマ県プラナダス。
プラナダス農協(ASOPEP)のカミロ・エンシソ代表が、組織のマネジメントシステムの強化や若いカッパーへのトレーニング提供、収穫後プロセスの改善などのために密接に連携しています。
また、年配のメンバーが畑仕事に携わり続けられるよう、ガーデニングなどのトレーニングプログラムも提供しています。

Kaizenとは、その名の通り「改善」。
カティモールなどの豆を品質良くしていこうという活動のスローガンです。
輸出業者代表のカンポスさんが日本好きで、この名前を命名されたそうです。

精製方法はナチュラル。
3日間天日乾燥させた後、日陰のアフリカンベッドで6-10日間乾燥させます。
さらに麻袋に入れて1週間寝かせることによって、芳醇なナチュラルの香りをしっかりと生豆に付与させています。
その後、湿度11%になるまで再び天日乾燥。
通常のナチュラルよりも手間暇かけて作られています。

カカオのような芳醇な香味と、ワイニーな味わいが特徴です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

「マンデリン リントン バタックブルー」

生産国:インドネシア共和国
生産地域:スマトラ島リントン
生産者:リントン周辺の小農家さん
品種:アテン、オナンガンジャン、シガラルタン、ジンベル、ウスダ
標高:1,100 - 1,400m
精製方法:スマトラ式
乾燥 :ウェットハル後、温室で乾燥
規格:G1
サイズ:16up
栽培:栽培期間中、農薬・化学肥料不使用。混植栽培、コーヒーの木の間に果樹や野菜を植えています。
クロップ:2021年4月入港(2020/21)
焙煎:フルシティロースト

苦み:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆(0.5)

敬虔なクリスチャンのバタック族が多く住む、スマトラ島リントンのコーヒー豆です。

インドネシアのコーヒー豆は、「スマトラ式」という特殊な精製を行うことで有名です。
リントン地区では、収穫された完熟豆を、それぞれの農家さんで果肉除去・発酵水洗いし、一次乾燥を行います。
この時点で水分値は約40%。この状態を「GABAH(ガバ)」と呼びます。

農家さんはGABAHを地域で週に一度開かれる市場に持ち込み、それをコレクターと呼ばれる集買業者が買い取ります。

コレクターは、GABAHを自ら脱穀、二次乾燥し(この状態を「LABU」と呼びます)、「ASALAN」と呼ばれる生豆(水分値13-15%)にし、選別を行います。

乾燥工程にかかる時間をできるだけ短くする雨の多い地域ならではの精製方法ですが、それによって、マンデリンは生豆の先が裂けてしまうことがよくあります。
その裂けた部分から品質劣化が起こるため、できるだけ丁寧に手選別しなければなりません。
とても大変な作業ですが、このコーヒー豆は、生産者さんたちがとても厳しく選別を行ってくれており、それが美味しさにも繋がっています。

ハーブ感のある苦味、クリーンな後味をお楽しみください♪

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (566)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥260 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品